casino

テキサスホールデムの攻略法は?徹底解説します!

最初に申し上げておくと、テキサスホールデムに明確な勝ち方などは存在しません。

強い役を引き寄せるのは「運」任せだからです。

ブラフも存在するため、手札だけではない駆け引きも入ってきます。

しかし、勝率をあげるための攻略法は存在します。

今回は、それを解説していきたいと思います。

テキサスホールデムとは?

texas-holdem

テキサスホールデムは、最初の手札2枚と、共通カードの3枚がオープンされたフロップの段階で諦めてはいけません。

手札がハイカードであっても諦めてはいけません。

残り2枚の共通カード次第で、いくらでも役はつくれるからです。

ですが、4枚目がオープンとなるターンになっても役がない状態であれば、フォールドするかベットしていくかを迅速に判断する必要があります。

この判断を素早くできないと「今までベットしてきたチップが無駄になってしまう・・・」とマイナス方向に考え始め、しまいには「ここまできたらブラフだけで勝ってやる!」とやけくそになってしまいます。

そしてズルズルと最終ラウンドまでベットしたり、無謀なオールインをするところまでいってしまう負けパターンはよくあります。

このパターンを回避するためには、フロップの段階で「役がどこまで伸びる可能性があるか」を瞬時に正確な判断をして、あまり伸びる可能性がないと判断すれば早めのフォールドを視野に入れるなど、柔軟な姿勢が大切になってくるのです。

決して、感情的になっていはいけません。

テキサスホールデム:テーブルの個性を読む

「テーブルの個性」と聞くと、よく分からない方もいると思います。

テーブルの個性とは、アクションする順番と、プレイヤーの性格の事です。

テキサスホールデムはご存じの通り、情報戦、駆け引きが重要になるゲームです。

つまり、最初にアクションする人よりも、最後にアクションする人の方が、より情報が多い状況で意思決定する事が出来るので有利となるのです。

この理論をもとにすると、ディーラーボタンに近いプレイヤーは、すぐにコールせずチェックをするなど、慎重なプレイに徹する事がセオリーという事になります。

となると、逆にボタンに近いプレイヤーにも関わらず、やたら強気のアクションを見せているプレイヤーがいれば、「強い手札を持っている可能性が高いのではないか?」という、推測も出来ます。

しかし、上級者になってくると、こういったセオリーを逆手にとり、あえて強気のアクションを仕掛けてくる人もいるのです。

そこで、プレイヤーの性格、プレイスタイルを読んでいく事が大切になってくるのです。

例えばですが、チップをばらばらに積んでいるプレイヤーは、アクションも意外と雑で、場の状況をよく考えずに、強引にレイズしてきたり、攻撃的なスタイルの人が多いです。

そのようなプレイヤーがボタンの近くに座っている時に、いつもと同じように攻撃的なアクションをしてくれば、ブラフの可能性が高いと考えられます。

反対に、チェック中心で、慎重に神経質なアクションを見せてくるのであれば、要注意と考える事が出来ます。

いつもは雑で、攻撃的なアクションを見せてくるプレイヤーが慎重にならざるを得ないほどの、大物手役を隠しているかもしれないからです。

あくまでこれは例えであり、この読みは誰にでも当てはまるわけではありません。

しかし、プレイヤーがいつもとは違うスタイルでくるのであれば、何か狙いがある可能性が高いと言いえます。

テキサスホールデム:駆け引きに頼りすぎてはいけない

自分の役がどこまで伸びるかわからない段階。

または、弱い手役がある程度確定している段階で、いかにも強そうな手役がある事を演出する手段を「ブラフ」と言います。

反対に、手役が強いか大きく伸びる可能性が高い状態で、「弱そうだ。伸びる可能性も低い。それならレイズだな!」と、相手に誤解させて、ベットを引き出される手段を「スロープレイ」と言います。

これらの駆け引きは、テキサスホールデムにおいて重要になってきます。

しかし、まったく役がないハイカードの状態でリバー・ラウンドまで持っていき、最後には相手のフォールドを引き出しての勝利という事もあるのです。

そのため、テキサスホールデムは駆け引きが上手ければ勝てる!などと、膨張された話しをよく聞きます。

しかし、駆け引きに気を取られている時間があるなら、まず自分の手札の可能性を素早く予測し、相手のアクションとスタイルを見極める事に神経を使いましょう。

実戦を重ねているうちに、「駆け引きに出るタイミング」「駆け引きに出た事により、有利に戦える局面」というものが、分かってくるようになります。

その時がくるまで、焦らずに実戦と経験を積み重ね、基本のスキルや勝負勘などを磨いていくことに集中していきましょう。

テキサスホールデム:本場のカジノに行く前に練習をしよう

前述でもお伝えしたように、実戦と経験の積み重ねが、勝利に繋がります。

テキサスホールデムのルールは一見難しそうに見えますが、覚えることは少ないです。

やはり、一番難しいのは、プレイヤーとの駆け引きです。

しかし、駆け引きというものは一長一短でなんとかなるものではなく、場数を踏む必要があるのです。

素人がちょっと練習して、いきなり本場のカジノでテキサスホールデムをプレイしても、カモにされるのは目に見えています。

そのため、必ずオンラインポーカーや、オンラインカジノで練習を重ねましょう。

テキサスホールデム:まとめ

texas-holdem

如何でしたでしょうか?

今回は、テキサスホールデムの攻略法について解説させて頂きました。

テキサスホールデムは「駆け引き」の要素があるため、明確な勝ち方は存在しません。

しかし、「勝率」を上げる攻略法はあります。

そのためにはやはり、場数を踏んでいき、「駆け引きに出るタイミング」「駆け引きに出た事により、有利に戦える局面」を理解していく事が大切になってくるのです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *